記事一覧

関節痛を防ぐには

サプリメントで栄養補給と聞いて、体に大切な成分は規則正しい食生活で摂取できる思った方もいらっしゃるでしょう。

しかし、普通に規則正しい食生活を送っていたとしても、軟骨の磨り減りによる関節痛をともなう変形性膝関節症などをわずらう可能性があります。

なぜなら、軟骨成分であるコンドロイチンやグルコサミンは、食事にはほんの少ししか含まれていないからです。そんなときにサプリメントがとても重要なのです。

関節痛の原因の一つである軟骨の磨り減りを補うための成分の不足は、加齢とともにやってくる可能性があります。

若いうちには、体内で十分に生成されていますが、加齢とともに体内で生成されるコンドロイチンやグルコサミンが減っていくからです。

ちなみに変形性膝関節症の場合、60歳以上のどの年代でも、女性が男性の約2倍近く症状を引き起こしています。

ただし、男性でも80歳代では50%近くの人に関節痛の症状が見られるそうですので、油断しないようにしましょう。

軟骨の磨り減りによる関節痛への対策が、普段の食事だけでは不十分ならば、当然サプリメントで、コンドロイチンやグルコサミンの補給をしなければならないということになりますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント